ハリウッドセレブが行っていることで一躍有名になった幹細胞治療。

効果はあるようだけど危なくないのか気になるところですよね。今回は幹細胞治療ってどういうものなのか、どんな危険が考えられるのかを書いていきたいと思います。

幹細胞治療って何?

girl-2119595_640

幹細胞治療は大きく分けて2種類あります。

まず幹細胞培養液を注入することによって成長因子を取り入れる方法です。ドナーから採取した幹細胞を培養させるときに分泌されるヒト培養液を体に注入するのです。

もう一つは自身の幹細胞を採取し培養させたものを体内に注入するという再生治療です。それぞれ更に詳しく説明していきたいと思います。

ヒト幹細胞培養液とは?

この培養液には幹細胞は一切入っていません。

厳しい検査をクリアしたドナーから幹細胞を取り出し、それを培養させるのです。その際に分泌される培養液を患者の体内に注入するのです。

このヒト幹細胞培養液には200種類もの成長因子が含まれています。その代表的なものがEGF、FGF、IGF、TGF、HGHなどと呼ばれそれぞれ効能が違うのです。

例えばEGFは肌表皮の生成を促しくすみやシミを予防し、FGFはコラーゲンやヒアルロン酸を増やす働きをします。これらの成分を取り入れることによって自身の細胞に働きかけ新しい細胞の生成の手助けをしてくれるのです。

ここで人の幹細胞を使って副作用や拒絶反応は起こさないのかと心配になりますよね。他人の幹細胞自体は拒絶反応が起きますが、幹細胞培養液は副作用がほとんど起きないことが立証されています。

よく使われる培養液にサイトプロというものがありますが、これは厳しい基準をクリアした培養液になります。

再生治療とは?

自身の体の一部から皮膚や脂肪を摂取し細胞を増やします。

その細胞を気になる箇所に注入すると新しい細胞が生まれ、からだの組織も新しいものに更新されていくというものです。日焼けやたるみの少ない耳の後ろの皮膚を採取するクリニックもあればガンになりにくいとされる歯の細胞を摂取するクリニックもあります。

一番多いのは採取しやすく幹細胞の種類も多い脂肪を採取するクリニックが多いようです。基本的には自分の細胞を増やしてまた注入するのですから副作用も無くすぐに馴染むというのが単純な理論です。

幹細胞治療は安全なの?

中には悲しい報告があるのも事実です。これらの方法で肌表面に凹凸ができたり、失明という実例もあります。

細胞自体に問題があるのでは無く、注入する量やタイミング、スピードを間違ってしまうとこのようなケースに陥ることもあると頭に入れておいた方がいいでしょう。

またごく少数例ですが、細胞を培養する際に菌に感染してしまい、体内に注入できなかったというケースもあります。これが体内に注入されていたらとんでもないトラブルになっていた事でしょう。

正直なところどちらの方法も安全と断言できるところまで研究が進んではいません。

その為保険も適用されていません。そしてこの治療を行える医師は限られています。

きちんと安全に行うことができれば絶大な効果は得られることは事実なので、自身が納得できるまで知識を得ること、信頼できるクリニックと医者を見極めることです。

また金額もクリニックにより大きく違うので総合的に見比べ判断していく必要があるでしょう。


参考記事:美容クリニックで行われる幹細胞治療(再生医療)って危なくないの?



出産後は毎日の生活に追われて、自分の身体のラインが崩れようが、そんな事に気を回せませんでした。

でも、ある時夫から。。。
「ひどいな、自分の姿見てみろ。二の腕とか俺以上だろ!」と言われ、
鏡の前に横向きに立たされました。
そこには鍛えてる旦那の二の腕より太い自分の腕が!!

(うっ。。。そんなこと言ったって、
抱っこたくさんするし、二の腕も太くなるわ。)

腹立たしいやら情けないやら、これは筋肉だ!と反論したものの、
筋肉ではなく贅肉だと一蹴されてしまいました。
それをきっかけに、ダイエットすることに。

そんな時、ちょうど腰を痛めてたのもあり、
たまたま気になった整骨院に行ったんですが、
そちらの医院ではどんな施術にも骨盤矯正がついてました。
骨盤矯正は痛かったけど、それだけずれていたんだなぁとわかるくらいで、施術後は身体が楽になりました。

先生は「ダイエット前にできてよかった!
ダイエットと骨盤矯正はセットに考えてもいいくらいだよ。」と言ってました。

というわけで、ダイエットしながら骨盤矯正もすることに。

ちなみに夫は、走って痩せるタイプですが、
私は走ると膝や足首に負担が来るし、持久力もなく無理でした。まずは走れる身体を作ることにします。

主婦でも隙間時間にやれる運動と考え、DVDダイエットに挑戦。
過去に買ってあった色んなDVDを手当たり次第にやりました笑

コアリズム、ヒップホップアブス、カーヴィダンス、フィギュアロビクス、トレーシーメソッドなど。

最初は辛かったけど、身体は慣れるもので、徐々に簡単にできるようになりました。
特に私には、同じ2児のママでスタイル抜群な、チョン・ダヨンさんのフィギュアロビクスが理想ボディのイメトレにもなって好きでした。
マンションでもドタバタ言わずにできるのもポイントです!

また、基本的に下半身の筋肉をつけて代謝をあげたいと思い、スクワットなどの動作は特に意識しました。
同時並行で炭水化物を取りすぎないように(除去とかは私には無理!)してみたり。

そうしたら二の腕もちょっとずつ細くなり、
2ヶ月でマイナス4センチに。

身体が少し運動に慣れてきた今は、タバタ式ダイエットという、4分で終わる高強度トレーニングを2、3日に一回やっています。
タバタ式は、20秒の運動、10秒の休憩を4分繰り返します。
20秒の運動は全力でやるのが特徴です。
そして、毎日やってはいけないのでちょうどいい。
一回やると48時間程代謝が高まる状態で過ごせて、
しかも4分で終わる。時間がない時にしています。
ただ、終わったらしばらく動けない程息が切れるし、汗も噴き出すのでシャワーの前にがおススメです。

以上のように隙間時間に1日1DVDやるようにし、食事の量も少しだけセーブしたところ、
3ヶ月で4.5キロ落とし、現在は47キロ台です。
筋肉をつけると一時的な体重は増えますが、
その後ちゃんと落ちました。

体重が落ちると身体も心も軽くなった気がします。
私も46キロ台目指してまだ頑張るつもりです。
産後ダイエットされてる方、一緒に頑張りましょう!

>>コンブチャダイエットの効果と痩せるしくみ、正しいやり方


↑このページのトップヘ